教会学校


子どもたちは年齢ごとに集まり、
礼拝を守り、楽しい時を過ごしています。
次のような各科があります。


幼児科 毎日曜日 9:30 〜10:00

0歳から3歳児位までの子どもたちの集まりです。
親子で集まり、礼拝を守ります。絵本を読んだり、楽しいゲームもします。


幼稚科 毎日曜日 9:00〜10:00

3歳から5歳の幼稚園・保育園児対象の集まりです。
礼拝のあと、歌をうたったり、ゲームをしたり、幼稚園の園庭で遊んだり、仲良く元気に過ごしています。


小学科 毎日曜日 9:00 〜10:00

小学生低学年から高学年まで、一緒に礼拝を守っています。分級では、ゲームをしたり、製作をしたりします。イースター、収穫感謝、クリスマスなど季節ごとにする、教会学校全体の礼拝と行事が楽しみです。夏休みにはキャンプにも出かけます。


中学科 毎日曜日 9:00〜 10:00

ティーンズ科と一緒に礼拝を守っています。子どもから、もう一歩、大人への歩みをすすめ、他人への思いやりが持てるよう、礼拝後に社会のことを学んだり、話し合ったりしています。お茶会やティーンズ科と合同の集まりも楽しみです。ときにはみんなで映画鑑賞に出かけたりもします。


ティーンズ科 毎日曜日 9:00 〜10:00

10歳代後半(高校生年齢以降)の若者たちの集まりです。聖書についての学びや、社会の問題を話し合ったり、楽しい音楽を聴いたりしています。中学科と一緒に礼拝を守り、教会の礼拝にも出席しています。


嬰児科

日曜日ごとの礼拝や集まりはありません。0歳児から幼稚園児までの幼子をもつ教会員の家族を対象に「嬰児科だより」やお手紙の交換などで連絡を取り合っています。遠隔地に住む教会員や、日頃教会に通えない家族にとってはうれしい便りです。

▲TOP